廣田デザイン事務所

廣田デザイン事務所


こはる歯科
鹿児島県姶良市
2013年
鹿児島市内から電車で30分程の所に位置する姶良市、設計当時ここは新しい小学校や大型ショッピングモールの建設予定が進む「これからの街」だった。そこで、ここに建てるクリニックは子供からお年寄りまで世代に関係なく親しみやすい印象になるようにと考えた。建物から飛び出るように角度をつけて配置されているのはキッズコーナーのある待合室で、その前にはシンボルツリーのある広いウッドデッキを設けた。また、ウッドデッキの周囲には金魚の泳ぐ水路がある。これらは全て患者に開放されていると同時に前面道路から見えるようになっている。一般的に待合室は外部から見えない構造とするところだが、見えることで「痛くて怖い」イメージを少し和らげてくれると思い提案した。
基本設計・デザイン監修:廣田デザイン事務所
実施設計・監理:東条設計